顔のシミを消すレーザー治療ガイド

悩ましい顔シミを取って明るい肌を取り戻そう!

カーボンピーリング(レーザーピーリング)

カーボンピーリングは特殊なローションやクリームを塗布してレーザーや光を照射するシミ治療です。痛みや腫れなど肌トラブルのリスクが低く、毛穴につまった老廃物を除去する効果が高いのが特徴的。治療法の特徴や効果、実際に体験した方の口コミなどをまとめたので、ぜひ参考にしてください。

カーボンピーリングとは?

超微粒子のカーボンを含んだローションやクリームを塗り、レーザーや光を照射して治療を行なうカーボンピーリング。照射したレーザーや光がカーボンの黒い色素に反応して蒸発し、蒸発するエネルギーで毛穴につまっている汚れや角質などの老廃物を除去する治療法です。

発生した熱でコラーゲンの生成を促進するので、肌が引き締まりスベスベ肌が手に入るのです。

肌のターンオーバーも活性化するため、薄いシミやくすみの改善につながりワントーン明るい肌を手に入れることもできます。

治療直後は赤みや腫れなどのダウンタイムがあり、小さなかさぶたができることも。ピーリングによる一時的な症状ですぐに元に戻るため心配する必要はありませんが、かさぶたができた時は無理に剥がさず十分な保湿と日焼け予防などのスキンケアが必要ですよ。

カーボンピーリングの効果について

肌に透明感を与えてワントーン明るくするカーボンピーリング。レーザーや光はメラニン色素のような黒い色素だけに反応するので、周りの肌を傷つけずにシミやくすみを改善することができます。

照射するレーザーや光が皮膚の深くまで届くと、肌のターンオーバーを促進するため、ハリや潤いのある肌を手に入れることができるのです。

治療や施術の仕組み

カーボンピーリングで毛穴に塗布するローションやクリームには小さなカーボンが含まれています。レーザーや光はその毛穴にあるカーボンの黒色に反応するため、汚れや角栓の除去が可能。その際に発生する熱で肌のターンオーバーを促して肌を引き締め、シミの原因であるメラニン色素を排出できるのです。

ピンポイントのシミを治療する時はレーザーを用い、顔全体のシミを除去する時は光を照射します。

使用するレーザーの種類

カーボンピーリングで使用するレーザーは、Qスイッチヤグレーザーです。痛みが少なく短時間での治療が可能。光を照射する時には特殊な波長のIPLを用いてシミの除去を行ないます。

威力が弱くて広い範囲に熱が広がるため、肌の浅い部分に広がっているシミに効果的です。

ケミカルピーリングとの違い

ケミカルピーリングは、古くなった角質を薬剤で化学的に融解して剥離・除去し、肌のターンオーバーを促進する方法です。そのため、レーザーや光は照射しません。

顔にフルーツ酸の一種であるグリコール酸やサリチル酸などを塗布して角質と皮脂汚れを落とします。また、痛みがないのもカーボンピーリングとの違いです。

カーボンピーリングで治療できるシミとは

レーザーや光を照射した熱でシミを治療できるカーボンピーリング。

ここでは、カーボンピーリングで治療できるシミについて紹介します。

シミ・そばかす

カーボンピーリングで肌の奥にある真皮層を刺激して、シミのもとになるメラニンを減らせます。そのため、そばかすを改善でき、肌のくすみを解消することも可能です。

古い角質や毛穴につまった老廃物を除去し、肌を活性化してキメの整った肌にします。

黒ずみ

毛穴の黒ずみには、皮脂・角栓を取り除けるカーボンピーリングがおすすめです。

毛穴の皮脂・角栓が酸化したことで発生する黒ずみ。毛穴の詰まりと同じメカニズムなのですが、しっかりとこびりついているので、セルフケアでキレイにすることが難しいのが特徴です。

黒ずみをそのままにしておくと、毛穴に色素が沈着するケースも少なくありません。

メラニン毛穴

シミと同じようにメラニン色素が毛穴に沈着している状態のメラニン毛穴。メラニン毛穴は紫外線やターンオーバーの乱れなどが原因で発生するシミです。パッと見だと黒ずみと見間違うこともあります。

カーボンピーリングは、肌のターンオーバーを促進してメラニン色素を排出するので、メラニン毛穴を治療する際に受けてみてはいかがでしょうか。

肝斑

カーボンピーリングは肌のターンオーバーを促進してメラニン色素を排出します。

メラニンを生成する細胞を刺激せずにメラニンの排出ができるので、肝斑の症状が悪化しません。

カーボンピーリングを受けた方の口コミ評判

メイクでは隠しきれないシミができてしまったので、クリニックでシミ治療を受けることに。その時に受けたのがカーボンピーリングです。輪ゴムでパチンとはじかれる程度の痛みなので、全然大丈夫でした。それから6週過ぎると、シミがほんのり薄くなったように感じます。これから通い続ける予定なので、今後の効果に期待大ですね。

結婚式を2ヵ月後に控えているので、それまでの間に毛穴の開きをキレイにしようと思い、クリニックへ通い始めました。以前も受けたことがあるケミカルピーリングをお願いしようとしていたのですが、カウンセラーにカーボンピーリングの方が効果的だと教えてもらい、この治療を受けることに。治療が終わって鏡で確認してみると、毛穴だけではなく肌も引き締まってしてビックリしました!化粧のノリが全然違っていて、本当に満足しています。

ボディを脱毛するついでにカーボンピーリングで顔のシミやホクロも治療してもらうことに。施術中の痛みはありましたが、スタッフさんが声をかけてくれたおかげで何とかが我慢できました。1回目の治療で薄いシミやホクロは改善できませんでしたが、気になっていた濃いホクロがだいぶ薄くなったので、もう一度治療をお願いする予定です。

シミ治療以外の効果

カーボンピーリングはシミやくすみ、肝斑以外にも効果的です。

ここでは、他にもカーボンピーリングの効果についてまとめました。

毛穴を引き締める

カーボンピーリングで毛穴の奥の細胞が刺激されて肌のターンオーバーを促進します。そのため、肌内部にあるコラーゲンの生成も促され、毛穴を引き締めるのです。

毛穴の開きが気になる方は、検討してみてください。

ニキビ予防・改善

ニキビの原因である毛穴の汚れや古い角質が除去できるので、ニキビ予防や改善につながります。

レーザーや光を照射による熱で肌の細胞が活性化するため、よりニキビができにくい肌を手に入れることが可能です。

小ジワを改善できる

カーボンピーリングで肌のターンオーバーを促進されると、肌にハリや潤いが出てリフトアップ効果を期待できます。そのため、小ジワが引っ張られて目立たなくなるのです。

この記事の参考サイト・文献

 
ページの先頭へ