顔のシミを消すレーザー治療ガイド

悩ましい顔シミを取って明るい肌を取り戻そう!

治療費の相場を知る

治療前に知っておきたいシミやそばかす治療の費用相場や、料金システムについて調べました。保険適応で受けられる混合診療への注意点も掲載しています。

【種類別】シミのレーザー治療の料金相場

シミのレーザー治療でかかる費用・料金の相場まず知っておきたいのが料金について。一般皮膚科での治療は保険が適用されますが、レーザー治療に関しては保険適用外となっています。

その分、高額なのでは?と不安になる人もいると思いますが、意外にも良心的な費用で受けることができるんです

こちらでは、Qスイッチルビーレーザー・レーザートーニングなどレーザーの種類ごとに紹介しています。レーザー治療の費用相場や特徴についてまとめているので、ぜひチェックしてみてください。

Qスイッチルビーレーザー

皮膚内部のメラニン色素を破壊して、シミやあざなどの色素疾患にはたらきかけるレーザーです。レーザーの光をシミの周辺組織に照射して、傷跡を残さずにメラニン色素だけに反応しながら破壊してくれます。ルビーレーザーと呼ばれる694mmの波長は、色素のある組織と正常な皮膚組織への反応のバランスが最も良いとされているもの。この波長バランスが効果的に色素だけに反応してシミを除去することができるのです。

Qスイッチルビーレーザーの費用

Qスイッチルビーレーザーの費用はクリニックにより異なりますが、照射範囲に準じて料金が変動する料金体系を採用しているクリニックがほとんどのようです。施術を行なっている代表的なクリニックの料金設定は以下の通りでした。

クリニック名 照射範囲 1回の料金
シロノクリニック 直径5mm以内 5,000円
新宿ビューティークリニック 顔全体 52,500円
品川スキンクリニック 1mm×1mm 5,000円
エルテ大塚クリニック 4~5mm 1,080円

顔全体を施術してくれるクリニックは1院のみ。とくに気になるシミやあざの部分に、ピンポイントで照射する治療法として導入しているクリニックが多いようです。全体的なくすみやシミにも効果はありますが、とくに大きなシミが気になる方や頬のソバカスをケアしたいという方に人気。一部分を集中的に治療したいという方におすすめです。

レーザートーニング

レーザートーニングの最大の特徴は2種類の波長のレーザーを使い分ける点。メラニンに対して吸収特性を持った532mmの波長と、あざや肝斑に効率的にアタックできる1064mmの波長レーザーを使い分けて気になるシミを治療します。レーザーの波長を使い分けることで炎症性の色素沈着を起こさずに治療できる安全なレーザーです。ダウンタイムがなく施術も短時間で済むため、シミや肝斑に悩む方がエステのトリートメント気分で通えると人気があります。

レーザートーニングの費用

レーザートーニングは継続的に施術することでより高い効果を得られる治療法。1回の施術料金は顔全体と気になる部分に分かれた料金体系のクリニックが多く、数回コースが組めるクリニックが多く見られました。レーザートーニングを受けられる代表的なクリニックの施術コースや料金は以下の通り。

クリニック名 照射範囲 1回の料金 コース
湘南美容外科クリニック 顔全体
顔全体(トライアル):7,500円
頬(トライアル):2,800円
顔全体:3回コースあり
頬:5回コースあり
フェミ―クリニック 顔全体
顔全体:42,000円
頬:10,000円
各5回、10回コースあり
銀座アイエスクリニック 顔全体
顔全体:30,000円(トライアル9,800円)
頬:24,000円
各6回コースあり

レーザートーニングは、とくに肝斑に悩む方の多くに利用されています。肌の状態によって効果的な回数はことなりますが、顔全体のくすみや美白を改善したいなら5回程度受けるのがおすすめ。しみや肝斑への集中的な治療の場合には8回以上受けると効果が実感できると言われています。

炭酸ガスレーザー

炭酸ガスレーザーは炭酸ガスを利用して、盛り上がりのあるシミや通常のシミ、ほくろやニキビなどあらゆるトラブルを改善する治療法です。CO2レーザーとも呼ばれており、治療箇所に照射することによって、ほくろやシミの組織を蒸発させ、治療していきます。術後はほとんど出血することもなくダウンタイムが少ないのが特徴。盛り上がりのあるシミやほくろにも対応可能です。

炭酸ガスレーザーの費用

メスを使わずに、ピンポイントで肌トラブルを改善できる炭酸ガスレーザー。ほくろ1個の費用を記載しているクリニックが多くありましたがシミにも対応しています。炭酸ガスレーザーを受けられる代表的なクリニックの料金を記載してみました。

クリニック名 照射範囲 1回の料金
シロノクリニック ほくろ1個 10,000円
エルテ大阪クリニック ほくろ1mm 5,400円
大塚美容形成外科・歯科 記載ナシ 10,000~

主にほくろやイボの治療法として使われている炭酸ガスレーザーですが、シミの改善にも高い効果が期待できます。水分を蒸発させてほくろやシミを消していくため、術後の傷跡も目立ちません。治療が必要な組織だけを破壊し、熱を周辺に広げるためほとんどダウンタイムがないのが特徴です。

クリニックごとに費用が違う理由

保険適用外の施術が多い

生まれつきのシミや、ケガが原因でできてしまったシミといった「疾患」と判断された特殊なシミは基本的に保険の適用が可能です。基本的に保険適用させてシミをレーザーで改善していくことは違法だと言われています。

しかし、シミに悩んでいる患者さんの少しでも悩みを解消できるようにと、一部のクリニックでは保険適用と自費診療を組み合わせた「混合治療」を導入しているところもあるようです。一見、魅力的に感じますが、原則として混合治療も禁止されている行為。大切な体を任せるわけですから、しっかりとルールを守って運営している安心できるクリニックを選ぶようにしましょう。

ほかにも注意していて欲しいポイントとして、「料金」が明確に書かれているかをチェックしましょう。サイトで格安と掲載しているのに、実際に利用して見るとオプション料金で高額になってしまった例は多くあります。なので、しっかりとサイトで料金は明確に記載されているか、口コミ料金のことはどういった評価されているのかをチェックしておくのが無難といえるでしょう。

自由診察だからキャンペーンを自由に実施

美容医療の施術の多くは、施術にかかる費用は全額自己負担なので、シミで悩んでいるけどあまりお金をかけられず悩みを上手く解消できないといった人も多いと思いもの。

しかし、美容医療のほとんどが保険適用外の自由診察がほとんど!自由診察は、運営している側が料金を自由に設定できるということもありキャンペーンを実施しているクリニックが多くあります。

利用するクリニックによっては安く済ませられるケースもあるので、信用できるクリニックを探しつつも同時にキャンペーン内容もチェックしておきましょう。費用を抑えて施術が受けられたり、無料で診療してくれたりと充実したサポートが受けられるので、ぜひ上手く利用していきたいところです。

クリニック別シミレーザー治療の料金

クリニック名 施術方法 料金
エルテ大塚クリニック Qスイッチルビーレーザー 1照射(4~5mm)…1,080円
フェミークリニック レーザート―ニング+オプション付
シミ取りレーザー
1回…9,800円
1回(1cm×1cm)…9800円
新宿ビューティークリニック シミ除去レーザー
レーザート―ニング
ルビート―ニング
1個(3mm)…1,050円
1回…52,500円(頬のみ)
1回…52,500円(顔全体)
大塚美容形成外科 Qスイッチルビーレーザー
Vビームレーザー
5照射…10,000円~
10照射…10,000円~
四谷見附クリニック Qスイッチヤグレーザー
Qスイッチルビーレーザー
1ショット(3mm)…1,000円
1ショット(5mm)…3,000円
青山エルクリニック Qスイッチヤグレーザー 1回(1mm)…3,000円
メディカルプラスクリニック Qスイッチルビーレーザー 5ショット…10,800円
品川スキンクリニック レーザートーニング 1回…5,400円(頬)/8,500円(顔全体)
高山ホワイト皮膚科クリニック シミレーザー治療 1回(1cm2)…10,000円
KMクリニック ピコト―ニング
ピコショット
1回…14,800円(顔全体)
1回…6,000円(1mm)
湘南美容外科クリニック シミ取りレーザー 1回…2,430円(2mm)/4,050円(4mm)/5,670円(6mm)/8,100円(10mm)/13,770円(16mm)/18,630円(22mm)/24,300円(30mm)
シロノクリニック Qスイッチルビーレーザー 1回(5mm)…5,000円
銀座肌クリニック ルビーレーザー 1回…11,000円
南青山スキンケアクリニック QスイッチYAGレーザー 1回(1cm×1cm)…10,000円
秋葉原中央クリニック ピコレーザー 1回(1mm×1mm)…5,000円
アイエスクリニック レーザート―ニング 1回…30,000円(顔全体)/24,000円(両頬)

その他レーザー治療を受ける前に知っておいた方がいいこと

 
ページの先頭へ