顔のシミを消すレーザー治療ガイド

悩ましい顔シミを取って明るい肌を取り戻そう!

治療費の相場を知る

治療前に知っておきたいシミやそばかす治療の費用相場や、料金システムについて調べました。保険適応で受けられる混合診療への注意点も掲載しています。

シミのレーザー治療の料金相場

シミのレーザー治療でかかる費用・料金の相場まず知っておきたいのが料金について。一般皮膚科での治療は保険が適用されますが、レーザー治療に関しては保険適用外となっています。

その分、高額なのでは?と不安になる人もいると思いますが、意外にも良心的な費用で受けることができるんです

都内のクリニックが扱っている、代表的なQスイッチレーザーによる費用相場を調べてみました。

診察料

  • 初診料…約3,000円
  • 再診料…約1,000円

1照射(1ショット)の費用

  • 通常のシミ(老人性色素斑)…直径2mm:約3,000円/直径5mm:約5,000円
  • ほくろ・老人イボ…直径2mm:約5,000円/直径5mm:約10,000円
  • そばかす…直径2mm:約3,000円

基本的にシミのレーザー治療の料金は、「診察料+1照射の費用×回数分の合計金額」を支払う形になります。

例えば、2~3mm程度のシミを3ヶ所消す場合は、1回の治療が15,000円ほどでOK。人によっては1回でも充分な効果が感じられるので、一生ものの治療にしてはリーズナブルですよね。

※クリニックによって1照射の範囲や料金が異なりますので、気になったらまずは問い合わせしてみてください。

ほくろ・老人イボの場合はこれの2割増しのお値段で、そばかすの場合は照射範囲が広いため、1回3~5万円程度の予算をみておくと良いのではと思います。

その他には麻酔代、軟膏代などが別途でかかる場合があります。その都度料金が発生するところもあれば、基本料金として一括で支払うところもあるので、事前にクリニックに確認してみてくださいね。

保険適応で受けられるレーザー治療もあるって本当?

皮膚科のシミ治療の混合診療は禁止されています。太田母斑などの特殊なアザなどをのぞいて、基本的にシミのレーザー治療での保険適用は違法と言われています。ですが、一部のクリニックでは保険適用と自費診療を組み合わせた「混合診療」を行っているところもあるのだそう。

こちらも原則としては禁止されている行為です。少しでも安くなるなら…と一見魅力的に感じてしまいますが、大切な顔の治療を任せるにはちょっと信頼しづらいですよね。

それと、ホームページでは安く書かれていたのに、実際はオプション料金などで高額になってしまった…なんてこともあるので、料金を明確に公開しているクリニックを選ぶのがおすすめです。

その他レーザー治療を受ける前に知っておいた方がいいこと

シミ消しレーザー治療におすすめ!美容外科口コミ評判ランキング >>

ページの先頭へ