顔のシミを消すレーザー治療ガイド

悩ましい顔シミを取って明るい肌を取り戻そう!

レーザー治療のメリットデメリット

レーザー治療はシミを改善するために非常に大きな効果があります。具体的にどのような効果があるのかご紹介するので参考にしてみてくださいね。 また、メリットだけでなく、デメリットについても押さえておきましょう。考えられるデメリットとそれを避けるための対策についてご紹介します。

シミ取りレーザー治療の3大メリット

その1:1回でも大きな変化が実感できる

シミ取りに関する治療法の中には、何度か繰り返し施術を行わないとほとんど変化が実感できないものがあります。そういったものと違い、レーザー治療ではたった1回行うだけでもシミが薄くなったと大きな変化が実感できるのです。 かなり濃いシミの場合は1回では十分な効果が得られない場合もありますが、それでも2~3回程度施術を行えばキレイな肌が手に入ります。1回あたりの治療が10分程度で済むのも嬉しいですね。

その2:濃いシミにピンポイントで働く

レーザーはどこに照射するかピンポイントで決められるので、濃いシミに集中して働きかけることができます。美白剤などではこういった効果が得られないので、長年気にしている大きなシミがある…という方もレーザー治療を検討してみましょう。

その3:総合的に見ると治療費が安い

レーザー治療は他のシミ取り治療に比べると治療費が高い傾向にあります。そのため避けてしまう方もいるのですが、その他の治療法だと何度も通わなければならず、結果的に高くついてしまうこともあります。しかし、レーザー治療の場合は最低2回の通院で良いので、繰り返し行わなければならない治療に比べてトータル費用が安く済む方もたくさんいます。

デメリットと失敗の可能性

レーザー治療のデメリットとしては、次のようなことが挙げられます。

  • 治療後数週間は、患部が黒っぽいかさぶたになる
  • 軟膏を塗るなどのアフターケアが面倒くさい
  • 医師の診断によってはシミが悪化する場合もある

シミをレーザー治療することの失敗の可能性治療を受けた人たちの間で多い意見が、治療後のかさぶたが気になるというもの。施術前よりもシミが黒くなったように見えるため、不安を感じたり毎日軟膏を塗るのが面倒と感じる人もいるようです。

かさぶた自体は約1週間で取れるので、この期間も含めて治療を受ける時期を決めるのがおすすめです。

そしてレーザー治療を受けるうえで注意したいのが、医師の診断によっては失敗する可能性もあるということ。肝斑と呼ばれる薄い色あいのシミは、基本的にレーザー治療はNGと言われています。

正しく診断できずにレーザー治療を行ってしまうと、治るどころか、シミが濃くなって悪化してしまうそうです。

こんなトラブルを防ぐためにも、クリニック選びはとても重要です。皆さんも病院選びは慎重に行ってくださいね。

失敗するリスクを下げる対策

何と言ってもリスクを避けるための重要なポイントはアフターケアにあります。徹底したアフターケアを行い、シミのないキレイな肌を目指しましょう。 かさぶたは患部を守ってくれる大切なものなので、無理やり剥がしてしまうのは絶対にNGです。また、医師の指示には必ず従いましょう。レーザー治療を行ったあとの患部はバリア機能が低下しているため、紫外線防止対策はしっかり行ってみてくださいね。

必要に応じて軟膏が処方されることもあるため、処方された場合は忘れずに塗るようにしてください。面倒に感じる方もいるかもしれませんが、せっかく高い費用をかけてレーザー治療をしたのですから、自分のアフターケアが十分ではなかったことが原因で失敗に繋がってしまった…といったことは避けましょう。 丁寧なアフターケアを行っているつもりでも患部の状態が悪化してしまった方もいるようです。その大きな原因として考えられるのが化粧品やスキンケアアイテムが合わなかったということ。

施術後の肌は非常に敏感になっているので、普段使っているようなアイテムでも肌荒れに繋がることがあります。レーザーで治療した部分は敏感肌用のアイテムを使うなどして対策を取ってみましょう。

肝斑へのレーザー治療について

肝斑にレーザー治療を行うと状態が悪化するとご紹介しましたが、この問題を避けるためには正しい判断をしてくれるクリニックを選択するしか対策がありません。専門家である医師から「このシミにはレーザー治療が効果的ですよ」と言われれば、それを信じてしまいますよね。

確かに肝斑であることがわかりにくいシミもありますが、経験豊富な医師が見れば正しく判断できます。クリニック選びをする際にはそのクリニックの実績や口コミなどを確認し、信頼できるところを選択しましょう。 レーザーでのシミ取り治療で失敗した話を聞くと不安になってしまうかもしれませんが、こういったケースはアフターケアが不十分だったか、クリニック選びに問題があった可能性が非常に高いです。

上記のポイントをしっかり抑えて対策を取っておけば失敗するリスクはとても少ないといえるでしょう。

>>肝斑についてもっと詳しく知りたい方はこちら

その他レーザー治療を受ける前に知っておいた方がいいこと

シミ消しレーザー治療におすすめ!美容外科口コミ評判ランキング >>

ページの先頭へ