顔のシミを消すレーザー治療ガイド

悩ましい顔シミを取って明るい肌を取り戻そう!

皮膚科でレーザー治療する前に

女性

皮膚科でのレーザー治療について調べました。費用の相場やメリットデメリット、施術の流れも紹介しているので、治療前にぜひご覧ください。

皮膚科でレーザー治療する前に

まずは、シミを皮膚科で受けるレーザー治療がどんなものか、かんたんに内容を紹介したいと思います。来院当日からの主な流れはこのような感じです。

(1)来院・カウンセリング

(2)シミにレーザーを照射(5〜10分程度)

(3)2、3日で患部がかさぶたになる

(4)自宅で軟膏+日焼け止めのケアをする(約7日間)

(5)かさぶたが剥がれればシミのない正常な肌へ

完全にシミのないキレイな肌を手に入れるまでは約2~3ヶ月。お値段は通常サイズ(3~4mm)ひとつで1回10,000円程度で治療することができます。

実際に受けてみると、施術時間も短いし思ったより気楽に受けられた!と感じる人が多いようですね。

皮膚科での治療は、他にも美容剤、内服薬などを用いたさまざまな方法があります。ですが、濃いシミにもばっちり効果を発揮してくれるのはレーザー治療のみ!

事前にきちんと下調べをして、よい皮膚科を選べば希望通りの効果を実感できると思いますよ。 

レーザーでシミ取り治療した時のダウンタイムについて

気になるシミを改善するためにレーザー治療を受けた場合、気をつけたいのが施術後のダウンタイムです。レーザーを照射すると、その部分にかさぶたができますので、これがはがれるまでの時間がダウンタイムになります。

ダウンタイム中の過ごし方は医師から説明を受けると思いますが、対応を間違えるとダウンタイムが長引いたり、肌にダメージを与えてしまう可能性があるので注意して過ごすことが大切です。

>>レーザーでシミ取り治療した時のダウンタイムについて

シミにはどっちがいい?レーザーとその他の治療を比較

シミの治療法と言えばレーザー治療が有名ですが、他にも光治療や、ケミカルピーリング、イオン・超音波導入、内服薬治療などがあります。

それぞれ治療方法が異なるのはもちろん、治療に適したシミの大きさや濃さ、施術時の痛み、術後のケアなどいろいろな面で違いがありますので、メリット・デメリットをよく把握してから検討することが大切です。

クリニックによって取り入れている方法もまちまちなので、事前に問い合わせておきましょう。

>>シミにはどっちがいい?レーザーとその他の治療を比較

 
ページの先頭へ