顔のシミを消すレーザー治療ガイド

悩ましい顔シミを取って明るい肌を取り戻そう!

そばかす

そばかすができる原因と症状、おもな治療法であるレーザーについて解説します。通常のシミとの違いについても説明しています。

そばかすができる原因

幼い子供によく見られるそばかすも、シミの一種と言われています。

通常のシミ(老人性色素斑)と同じく、主な原因はメラニンの色素沈着によるもの。ただ、遺伝的な要素も強いため、子供のころから症状が現れる人が多いそうです。

そばかすの特徴

  • 原因…紫外線、遺伝性
  • 症状の特徴…多量にできる小さな斑点状のシミ、表面に盛り上がりがない、色は淡褐色、頬や鼻まわりを中心にできやすい

そばかすができやすい体質、そうでない体質にハッキリと分かれるのも特徴のひとつ。一般的には肌に透明感があって色素が薄い人の場合に、そばかすができやすいのだそう。

また、そばかすができる人は老人性色素斑のような通常のシミはできにくいとも言われています。

そばかすを除去する場合もレーザー治療が効果的

治療したいという場合、効果的と言われているのがレーザーです。

老人性色素斑などのシミと比べると、除去するのに少し時間はかかるそうですが、とくに特殊なレーザーでなくても治療することができます。

そばかすは、通常のシミとは違ってたとえ色が薄い場合でも化粧品では改善が難しいので注意が必要。自己流でケアはできないので、気になる際は専門のクリニックに行くことをおすすめします。

そばかすは絶対治療した方が良いの?

そばかすは、女性の場合チャームポイントにもなりますよね。とくに体に害があるわけでもないので、治療する、しないは、本人の判断で良いのかなと思います。

ですが、中には、年齢を重ねることで、徐々にそばかすの色が濃くなる人もいるのだそう。原因は紫外線によるダメージだそうなので、どちらにせよUV対策はしっかりしておくと安心です。

シミ消しレーザー治療におすすめ!美容外科口コミ評判ランキング >>

ページの先頭へ