顔のシミを消すレーザー治療ガイド

悩ましい顔シミを取って明るい肌を取り戻そう!

そばかす

顔を気にする女性

そばかすはチャームポイントにもなりますが、色が濃くなってくると気になるもの。

ここではそばかすの特徴や発生する原因、メカニズムなどをまとめています。

治療方法として有効的なレーザー治療についても解説しているので、そばかすに悩んでいる方は参考にしてみてください。

そばかすの特徴と原因についておさらい

鏡で自分の顔を見たときに、頬や鼻にあると気になってしまうそばかす。そばかすにはどんな特徴があり、どんな原因・メカニズムで作られてしまうのかを解説します。そばかすを治療する前に知識をつけて、正しい対処を行なってきましょう。

そばかすの特徴

そばかずの正式な名称は「雀卵斑(じゃくらんはん)」といい、主に顔の頬や鼻のあたりにできることが多いシミの一種です。直径数ミリ程度の小さなものがほとんどで、顔以外にもデコルテや肩、首など日常的に日差しを浴びやすい場所にできる傾向があります。

また、そばかすは先天性と後天性の2種類があるのが特徴的。そばかすができる人は遺伝的な要因が強い先天性のため、子どものころから症状が現れる人が多いようです。先天性であれば成長とともに薄くなることがあるので、一般的なシミと異なる点と言えるでしょう。

そばかすの原因

そばかすには先天性と後天性の2種類があり、それぞれ原因が異なります。

先天性のそばかす

先天性の言葉の通り、遺伝が原因でそばかすの症状が現れ、主に肌の白い人にできやすい傾向があります。

後天性のそばかす

主な原因は遺伝なのですが、紫外線を浴び続けることによりそばかすが現れることがあります。肌に紫外線を浴びることで肌を守るために、メラニンを作る細胞が活性化。メラニンを生成するスピードが肌のターンオーバーを上回ることでそばかすができてしまうのです。

そばかすができるメカニズム

そばかすには遺伝による先天性と、遺伝とは別の原因で作られてしまう後天性の2種類があります。ですが発生するメカニズムはシミと同じく、紫外線を浴びたことによるメラニン色素の過剰生成です。

紫外線を浴びることでメラニン色素を作り出すメラノサイトが刺激を受けて活性化。そばかすやシミになるメラニンを作り出してしまいます。生成されたメラニンがやがて肌の表面に茶色く浮き出ることで、そばかすが目に見える形で誕生してしまうのです。

そばかすに効果的なレーザー治療

先天性のそばかすは一度できると消えにくいと言われています。紫外線を浴びることでメラニンが濃くなってしまうので、そばかすが濃くなる前に治療することがおすすめです。そばかすを治療する方法として一般的なのがレーザー治療。

ここではレーザー治療機器を解説しているので、治療を行なう前にどんな特徴があるのか参考にしてみてください。

Qスイッチレーザー

メラニンに反応し、選択的に破壊することでそばかすを改善するポピュラーな治療方法です。メラニン色素を集中的にアプローチするため、そばかす周辺の細胞へのダメージが抑えられ、安全性の高い治療を行なえます。

Qスイッチレーザーの種類

Qスイッチレーザーにはいくつか種類があり、それぞれに違った特徴があります。

  • ルビーレーザー・・・メラニンと正常な組織へのアプローチのバランスが良く、メラニンに対して高い効果を発揮する
  • ヤグレーザー・・・タトゥーの除去や肝斑、炎症性の色素沈着の治療に用いられる。
  • アレキサンドライトレーザー・・・そばかすの治療以外にもシミやニキビ治療の治療、脱毛治療に使用される

レーザーフェイシャル

レーザーフェイシャルはメラニン色素だけに反応するレーザーを照射し、そばかすや薄いシミ、くすみの解消に効果を発揮する治療方法です。Qスイッチレーザーと比べるとそばかすを薄くする効果は弱いのですが、ダウンタイムがほとんどありません。

また照射されたレーザーが産毛を焼くことで毛穴に軽めの炎症が起きるので、脱毛効果を得られて化粧の乗りが良くなる効果も。そばかす以外にも肌の悩みを抱えている方に向いている治療方法です。

フラクショナルレーザー

フラクショナルレーザーは肌に点状の小さな穴を開け、その穴を再生しようと細胞が活発になることを利用した治療方法です。そばかすだけではなく、しわやたるみの改善、アンチエイジングにも効果を発揮してくれます。そばかす以外にも肌の悩みを抱えている方に向いている治療と言えるでしょう。

治療後のダウンタイムは7日から10日ほど。7日ほど経つとかさぶたが剥がれていきキレイな肌になります。治療時にはチクチクとした痛みがあり、治療後にもやけどに似た痛みを感じることがあるようです。

東京でシミ取りレーザーを受けるなら!
おすすめの美容皮膚科を特集しています

レーザー以外の治療法

レーザーの他にもそばかすに効果がある治療方法をご紹介。ここではフォトフェイシャルとイオン導入、ケミカルピーリングの3つを解説します。

フォトフェイシャル

日本人の肌にあわせて開発された光治療の一種。レーザー治療よりも刺激を抑えてメラニン色素へアプローチするためダウンタイムが短く、治療後の色素沈着やくすみといったリスクを抑えた作りになっています。

イオン導入

微弱な電流を流しながら美白効果を持つ成分を、肌に浸透させることでそばかすを薄くする治療方法です。ダウンタイムやリスクはほとんどありませんが、有効成分の浸透をサポートするだけなので、そばかすの除去を直接行なうわけではありません。

ケミカルピーリング

薬剤によって肌の表面を薄く溶かし、皮膚の再生を活発化させることで、そばかすを薄くする治療です。そばかすのほかに、ニキビや小じわの改善にも効果を発揮してくれます。

そばかすの治療におけるデメリット・副作用

そばかす治療を行う際に気をつけたいデメリットや副作用についてご紹介いたします。よく確認し、クリニックとのトラブルにならないように注意しておきましょう。

ダウンタイムは人それぞれ

そばかす治療によく採り入れられているレーザーやケミカルピーリング。

これらの施術によって、肌がダメージを受ける場合があります。

このダメージは修復されますが、それまでの期間は肌が赤くなる、かさぶたになる、ヒリヒリとした痛みを感じるという場合もあります。このように施術から回復するまでの期間をダウンタイムといい、その間は、「副作用」と思わせる

症状が現れることもあります。

最近ではダウンタイムの短いレーザー治療法も出てきていますが、それでもダウンタイムは人それぞれ

数日間から1ヶ月近く続くこともありますので、しばらく大切な予定は入れないようにしておく必要があります。

一時的にそばかすが濃くなることも

レーザー治療を受けたあとの肌は、軽いやけどをした時と同じ状態です。

かさぶた、赤みといった症状が引いたあとに、一過性の炎症後色素沈着が起こる可能性があります。

この色素沈着によって、そばかすが増えた、濃くなったと感じる方もいます

色素沈着は2ヶ月から3ヶ月くらいでマシになっていくと言われていますが、せっかくそばかす治療をしたのに…と悔しく思う方もいるでしょう。

色素沈着を起こさないためには、保湿などのケアを通常よりも丁寧に行う必要があります。

保険適用外のため治療費は全額負担

そばかすの治療は保険適用外となり、治療費は全額負担となります。

そのため、レーザーの場合は1回だけで1万円以上、ケミカルピーリングでも5000円から1万円程度の金額が必要になります。

また、治療後の外用薬、内服薬にも費用がかかります。

先ほどご説明したように、術後色素沈着やトラブルを少なくするためにはスキンケアアイテムにもお金を使うことになります。

クリニックの治療費だけでも高額ですが、治療費以外の出費もある程度考慮しておきましょう。

治療法やクリニックを選ぶのが大変

そばかすの治療法はレーザーだけでも様々な種類があります

日々レーザーの研究は進められており、国外から専用機器を導入して、治療にあたっているクリニックもあります。

そのため、どのレーザー治療を行うのか、またレーザー以外の治療法を選択するのかを決めるだけでも一苦労です。さらに希望の治療法が見つかったとしても、それを導入しているクリニックを探すのが、また手間です。

アクセス、レーザーの種類、料金など、さまざまな観点から自分にぴったりのクリニックを探さなければなりません。

クリニックのなかには、無料でカウンセリングを行っている場所もあります。レーザーの種類の説明を聞いて自分のそばかすの状態に合ったものを選び、また医師やクリニックの雰囲気からクリニックを選んでいくことをおすすめします。

そばかす治療に定評があるクリニック

東京で炎症性色素沈着、あざ、シミなどのレーザー施術が受けられるクリニックを紹介します。

エルテ大塚クリニック

日本で開発された最新式のQスイッチルビーレーザーを採用しています。シミやそばかす、アザなど幅広く対応することが可能。そのため、アートメイクやほくろなどの深い部分にあるメラニン色素にもアプローチできます。

治療名 種類 料金(税込)
Qスイッチルビーレーザー 1照射(4~5mm)
※範囲に応じて別料金設定
1,080円
診療時間 10:00〜19:00(水・日)
所在地 東京都豊島区北大塚2-15-10ジュンエイビル3F
アクセス JR山手線大塚駅北口から徒歩30秒

フェミークリニック

フェミークリニックでは、シミの濃さや深さに合わせて2つのシミ取りレーザーを使い分けています。メラニン色素が少ない老人性色素斑やそばかすなどであれば、一度の照射で除去することが可能。さらに、レーザー治療と併用して内服薬や外用薬を処方してくれるので、さらなる美白効果を得ることができます。

治療名 種類 料金(税込)
シミ取りレーザー 1cm×1cm以内 10,584円
直径 5mm以内 5,400円
1cm×1cm以内 16,200円
1cm×1cmを超えた1㎟ごと 238円
診療時間 11:00~20:00(月~土)
11:00~19:00(日・祝)
所在地(渋谷院) 東京都渋谷区神南1-22-8 渋谷東日本ビル8F
アクセス JR線、東京メトロ各線渋谷駅から徒歩3分

四谷見附クリニック

四谷見附クリニックでは、QスイッチYAGレーザーを低出力で照射してお肌の気になる部分にアプローチするレーザーリジュビネーション治療を採用。低出力で優しくお肌の皮膚にレーザーを照射し、細胞を活性化させてコラーゲンを再生。高出力レーザー治療特有の赤みや腫れが出にくしてくれるのも魅力です。

治療名 種類 1回(料金税抜き) 5回(料金税抜き)
レーザーリジュビネーション(MedliteC6) 全顔 50,000円 200,000円
両頬 30,000円 120,000円
10,000円 40,000円
目元 10,000円 40,000円
40,000円 160,000円
診療時間 10:00~19:00(月~金)
土曜日 13:00~19:00
所在地 東京都新宿区若葉1-10-60 若葉ビル
アクセス JR中央線・四ッ谷駅から徒歩4分

メディカルプラスクリニック

メディカルプラスクリニックで使用しているQスイッチルビーレーザーは、シミ・そばかすなど患部の状態に合わせてレーザーの設定を変えられます。そのため、従来の機器と違い、均一にレーザーを照射することが可能です。また、正常な組織への影響が低いので、ほとんど傷跡が残りません。

治療名 種類 料金(税込)
シミ治療 同日5ショットまで(1ショット直径約5mm)
色素沈着予防の薬剤代込
10,800円
同日6ショット目以降 1ショット 1,620円
診療時間 10:00~19:00(休診日 第2・4日)
所在地 東京都渋谷区代々木2-7-8 東京南新宿ビル 6F
アクセス 新宿駅南口から徒歩1分

高山ホワイト皮膚科クリニック

高山ホワイト皮膚科クリニックでは、シミやあざ、そばかすの原因となるメラニン色素のみに反応するQスイッチヤグレーザーを採用。非常に短い時間のレーザー照射なので、熱が発生せず皮膚へのダメージを極力抑えられます。532nmと1064nmの2種類から最適な周波を選択し、肌の浅い層から深い層までアプローチすることができるのが特徴です。

治療名 種類 料金(税込)
しみレーザー治療 1cm2につき 10,800円
診療時間 10:00~19:00(休診日 月・木)
所在地 東京都渋谷区恵比寿西2-11-9 東光ホワイトビル3F
アクセス JR山手線または東京メトロ日比谷線恵比寿駅から 徒歩3分
東急東横線代官山駅から徒歩5分

湘南美容クリニック

湘南美容クリニックでは、なるべくレーザーの照射時間を短くして肌へのダメージを抑える「ピコトーニング」施術を行っています。従来の機器よりも1000分の1の速さで正常な組織にダメージを与えず、シミやそばかす、アザに直接アプローチ。また、755nm波長のアレキサンドライトレーザーは、従来のレーザー機よりもメラニン色素に3倍反応しやすくなっており、シミを確実に除去できます。

治療名 種類 料金(税込)
ピコトーニング 1回 12,800円
5回 52,000円
10回 98,000円
診療時間 10:00~19:00年中無休
所在地 【新宿本院】東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー24F
アクセス JR新宿駅西口から徒歩10分
大江戸線都庁前駅から徒歩5分

シロノクリニック

シロノクリニックで使用されているQスイッチルビーレーザーは、数々の雑誌で紹介された実績があります。施術では強力なエネルギーで皮膚の深い部分のメラニン色素を除去するQスイッチモード。低エネルギーで、皮膚の浅い部分にアプローチするノーマルパルスモードの2種類を使い分けています。

治療名 種類 料金(税込)
Qスイッチルビーレーザー (1回)直径5mm以内 5,400円
(1回)両頬と鼻 43,200円
診療時間 10:30~19:00
所在地 【シロノクリニック恵比寿院】東京都渋谷区広尾1-1-40 恵比寿プライムスクエアプラザ2F
アクセス JR恵比寿駅西口から徒歩8分
東京メトロ恵比寿駅から徒歩8分

秋葉原中央クリニック

秋葉原中央クリニックでは、真皮層のメラニンまで届くピコレーザートーニングを採用しています。1064nmという長い波長を低出力で照射して色素の原因となるメラニン色素を除去。他にも高性能レーザー治療や外用薬処方など、お肌の状態に対して適切な方法を提案してくれます。

治療名 種類 料金(税抜)
ピコトーニング (ピコレーザー) 顔 1回 20,000円
顔 5回 75,000円
両頬 1回 15,000円
両頬 5回 60,000円
診療時間 10:00~18:00(年中無休)
所在地 東京都千代田区神田佐久間町2丁目20番地
翔和秋葉原ビル2F
アクセス JR秋葉原駅より徒歩3分
都営地下鉄岩本町駅より徒歩5分

山手皮フ科クリニック

山手皮フ科クリニックのレーザー治療では、Qスイッチ・アレキサンドライトレーザーとライムライトの2種類を使用。Qスイッチレーザーは、出力を強くしてそばかすの原因となるメラニン色素のみを取り除きます。薄いソバカス程度であれば、1回の施術で消すことが可能。ライムライトは、コンピューターで可視光線を調整し、痛みを極力抑えて皮膚の色素病や肝斑を除去してくれます。

治療名 種類 料金(税抜)
顔全体 高度 150,000円~200,000円
中程度 100,000円~150,000円
少量 80,000円~100,000円
頬除く全顔 高度 120,000円~150,000円
中程度 80,000円~120,000円
少量 60,000円~80,000円
頬部と鼻のみ 高度 80,000円~120,000円
中程度 60,000円~80,000円
少量 50,000円~60,000円
頬部のみ 高度 70,000円~100,000円
中程度 50,000円~70,000円
少量 40,000円~50,000円
鼻のみ 高度 20,000円~30,000円
診療時間 月火木金
10:00~12:50(初診の方 12:30)
15:00~18:50(初診の方 18:30)

9:00~14:50(初診の方 14:30)
所在地 東京都新宿区高田馬場3-2-5 フレンドビル3F
アクセス JR山手線、高田馬場駅から徒歩1分

みずほクリニック

みずほクリニックのシミ、そばかす治療では、アレキサンドライトとヤグレーザーという波長の異なる2種類のレーザー機を導入しています。1秒間で2回の高速照射によってシミ、そばかすの原因となるメラニン色素を除去。なるべく痛みを軽減させるために冷却装置も搭載されています。

治療名 種類 料金(税不明)
レーザーフェイシャル 複数回必要 13,000円~
診療時間 10:00~19:00(木曜日休診)
所在地 東京都豊島区池袋2-2-1ウイックスビル601
アクセス 池袋駅から徒歩7分

銀座美容外科クリニック

銀座美容外科クリニックで取り入れられているQスイッチYAGレーザーは、世界で高い評価と実績がある「スペクトラVRM」です。シミや黒ずみ、そばかす、肝斑などの症状に合わせて波長を変更するので、幅広い症状に対応可能。従来のレーザー機よりも均一に照射でき、より深層部分にもアプローチをかけられるので濃いシミにも効果が期待できます。

治療名 種類 料金(税不明)
シミ取り 直径2mm大 1,980円
直径3mm大 5,400円
10回 98,000円
毛穴・美肌治療(スペクトラレーザー) 1部位1回 10,800円
診療時間 10:00~20:00(土・日・祝日は10:00~19:00)
所在地 【池袋院】東京都 豊島区 南池袋1-26-6 The SH oneビル4F
アクセス 池袋駅から徒歩1分

この記事の参考サイト・文献

その他のシミの症状もチェックする

 
ページの先頭へ