顔のシミを消すレーザー治療ガイド

悩ましい顔シミを取って明るい肌を取り戻そう!

ADM

ADM

皮膚の奥深くにメラニンが行き届くことによって発症するADM。

その症状や特徴、他のシミとどう違うのかまとめています。

また、治療法や予防法も記載しているのでチェックしてみてくださいね。

ADMってどんな症状?

後天性真皮メラノサイトーシスとも呼ばれているADM。シミよりも深いところにメラニン色素が沈着してしまっているのが特徴です。

両頬に左右対称で発症するケースが多く、主に赤褐色をしています。老人性色素斑や肝斑と似ているため、簡単に特定するのは難しいでしょう。

ADMの特徴

主な原因

ADMははっきりとした原因はまだわかっていませんが、紫外線や炎症、女性ホルモンの乱れや妊娠など、あらゆることがきっかけで発症する場合があるようです。

何らかの原因によってメラニンが作られ、肌表面にシミが発生してしまいます。また、遺伝的な要因も考えられており、家族にADMの人がいたら、発症する可能性が高いと考えられているようです。

症状の特徴

ADMの特徴は20~30代の若い時期に発生する可能性があること。シミは高齢になってから発生するものが多いのですが、ADMは発症する年齢は特に問いません。

良くできる部位

ADMは両頬に左右対称に発症するケースが多く見られます。また、肝斑やそばかすなど他の種類のシミと混在することがあるため、判別するのが難しくなってしまうこともあるようです。

他のシミとの違い

通常のシミは表皮層の最下層にシミの原因となるメラノサイトが発生するのに対し、ADMはこれよりも深い真皮層に発生します。それによってターンオーバーに時間がかかってしまい、蓄積され続けてしまうのが特徴です。

また、通常のシミは濃い茶色や薄い茶色のものが多いのに対し、ADMは灰色や青みをおびた赤褐色をしています。メラニン色素が肌の奥深くに存在していることによって、色に変化が出ているのです。

ADMの治療法

メラニンが肌の奥深くに存在するADMは、次のような方法で治療していきます。

Qスイッチレーザー

ADMは、YAGレーザールビーレーザーといったQスイッチレーザーでのみ治療可能です。通常のシミよりも奥深くにメラニン色素が存在しているため、そこまでしっかり届くレーザーでないと、なかなか改善することができません。

Qスイッチレーザーだと、真皮層まで届いてメラニンを確実に破壊してくれるので、ADMに向いている治療法なのです。

レーザー照射後、1~2ヶ月は良くなっているように見えないかもしれませんが、2~3ヶ月するとゆっくり薄くなっていくのがわかるようになります。焦らずゆっくり改善していくことが大切です。

肌が弱い方だと、レーザーが刺激になってしまうことがあるので、医師とじっくり話し合ってから受けましょう。

また、治療して薄くなっている途中に再度レーザーを照射してしまうと、逆にシミを悪化させてしまうことも。ADMの特徴を理解したうえでレーザー治療を受けるようにしてくださいね。

ADMの予防方法

レーザー治療

遺伝的要素が原因のケースが多いADMはこれといった予防法は今のところ見つかっていません。

しかし、実践していた方が良いとされている予防法を紹介しているのでチェックしてみてくださいね。

紫外線対策

ADMになった際に気を付けた方が良いことは紫外線対策です。直接的な原因に作用することではありませんが、シミの原因となるものはメラニン。

紫外線はそのメラニン色素を増やす働きがあります。季節や天候に関わらず、日焼け止めを塗ったり日傘をさしたりして、ADMやシミを増やさない対策を取りましょう。

不規則な生活やストレス

こちらもADMの直接的な原因にはなりませんが、シミの要因ともなるもの。

肌に負担を掛けることを避け、肌本来の健康状態を悪くしないようにすることが大切です。現状維持を心掛けることがADM悪化の予防にもなるでしょう。

ADMの治療におけるデメリット・副作用

Qスイッチレーザーは、メラニン色素に反応してそれを破壊し、シミやアザを薄くするという効果があります。[注1]

ピンポイントでメラニンを破壊するとはいえ、その部分の皮膚も攻撃してしまうのは事実。

副作用はどうしても生じるため、適切なアフターケアによってダメージを軽くさせる必要があります。また、デメリットもゼロではないので注意しなければなりません

治療した部分だけ違う肌色になってしまうことがある

幾つかのクリニックで、ADMの治療をしたら、Qスイッチレーザーを照射した部分の肌だけ違う色になってしまうというケースもあります。[注2]

元の肌色よりもピンクがかった色になってしまうのです。このように、シミはなくなったものの色が違うためにやっぱり目立つ、ということがあり得ます。

しかしこのようなピンク色への変化は、半年ほどで元の肌色に近づいていきます。そして体の他の部分と同じように日焼けして同じ色になっていき、目立たなくなっていくので、あまり心配する必要はありません。

レーザー照射した部分がまずピンク色になるのは、ダメージを受けた皮膚が再生し始めた状態だからです。

Qスイッチレーザー治療の効果が見られないこともある

せっかくお金をかけてレーザー照射をしたのに、期待したほど効果が得られなかったり、場合によっては薄くならなかったりするケースもあります。こうした結果になり得ることはデメリットの一つでしょう。

ADMが薄くならなかったとしたら、メラニン色素が医師の予想よりも皮膚の深いところまで到達していたということかもしれません。

真皮層まで沈着しているメラニンは、1回の治療で除去しきることは難しいため、複数回治療を行なう必要があります。Qスイッチレーザー照射の回数が増えれば、それだけお金がかかることになります。

治療を始めてみてから、思ったより深かったということが分かるケースもあります。

色素沈着により、以前よりシミが濃くなることも

レーザー照射している時間は短くて済むものの、完全にシミが消えるまでには時間がかかります。

その間、レーザーによって炎症を起こした肌が赤みを帯び、その部分の色素が沈着してしまう可能性もあります。そうなると、お肌のターンオーバーで改善するために、1年くらい時間がかかることもあるようです。

メラニン色素の生成を抑える化粧品や内服薬、ビタミンCの摂取などを並行して行なっていけば、ADM治療の効果が出るのを早めることができるようです。

医師のアドバイスの元、レーザーに関わるデメリットや副作用についても知り、適切なケアを行ないましょう。

東京でADMの治療を受けるなら

AMD治療 クリニック

シミや肝斑はお肌の大敵です。いつものようにメイクをしようと鏡を見たところ、いつの間にか茶色い点々が…。

そんなシミや肝斑を治療するために、このページでは、東京でADM治療を受けられる人にオススメのクリニックをまとめました。

エルテ大塚クリニック

エルテ大塚クリニックは、1994年に開業して24年目の実績があるクリニックです。患者さんの希望に沿った、肌をキレイに見せる治療をモットーにしています。

カウンセリングや施術、術後のアフターケアまでを、院長が全て責任を持って診ており、安心して治療をお願いすることが可能。

大塚駅から30秒と好立地な場所にあるため、気軽に足を運べるクリニックとなっています。

施術と料金 【Qスイッチルビーレーザー】
・1照射(4~5mm):1,080円
※範囲に応じて別料金設定
診療時間 10:00~13:00/14:00~19:00
所在地 東京都豊島区北大塚2-15-10 ジュンエイビル3F
アクセス JR山手線大塚駅北口より徒歩30秒

フェミークリニック

フェミークリニックは開院以来、「すべての患者さまを笑顔に」をモットーにしています。

一人ひとりの肌質や体質に合わせて施術内容、ご希望に沿ったきめ細やかな対応などを行う、「オーダーメイド治療」を確立。

満足いただけるようなメニューを提供しています。都心部に立地しているため、アクセスも抜群です。

施術と料金 ・シミ取りレーザー(1cm×1cm):9,800円
診療時間 月~土:11:00~20:00/日・祝:11:00~19:00
所在地 東京都新宿区西新宿1-22-15 グラフィオ西新宿 5F
アクセス JR新宿駅 新宿西口または南口より徒歩4分

四谷見附クリニック

四谷見附クリニックの院長である吉川氏は、形成外科学会認定専門医の資格およびレーザー指導医の資格を持っています。

院長みずからが診療から治療までを一貫して行なうため、毎回違う医師が治療するということがないので、とても安心です。

施術と料金 【Qスイッチヤグレーザー】
・シミ(1ショット):1,000円(直径3mm)
・あざ、刺青、アートメイク除去:範囲により応相談
診療時間 平日:10:00~19:00/土曜日:13:00~19:00(日、水、祝休診)
所在地 東京都新宿区若葉1-10-60 若葉ビル
アクセス JR中央線・総武線 東京メトロ四ツ谷駅より「赤坂口」を出て徒歩4分

新宿ビューティークリニック

新宿ビューティークリニックは、施術を行なった90%の患者さまが満足していると評判。

その中でも特に評価が高いのは、施術効果や技術面。患者さんから「シミが薄くなりました!」とお褒めの言葉をいただくほどで、施術での高い効果を実感していることがわかります。

また、カウンセリングルームや施術室が完全個室なので、他の患者さまに会うことなく、プライバシーが守られていますよ。

施術と料金 【Qスイッチヤグレーザー】
・シミ除去レーザー(1カ所):3,150円~
※キャンペーン価格あり
診療時間 平日:10:00~20:00/土日祝:10:00~19:00
所在地 東京都渋谷区代々木2-10-1 新宿サンセイビル6F
アクセス JR新宿駅 甲州街道改札より徒歩1分/各線新宿駅 南口改札より徒歩3分

大塚美容形成外科

大塚美容形成外科は、十分な臨床症例数や経過期間を経て、安全性と効果が認められている施術のみを採用しています。

メディアにも多く出演されており、多くの女性の悩みを解決してきたプロフェッショナルとして高い人気のクリニックとなっています。

施術と料金 【Qスイッチ付きルビーレーザー】
・5照射:10,000円
診療時間 9:00~19:00(年末年始は要問合せ)
所在地 東京都豊島区北大塚2-30-6 石井ビル
アクセス 大塚駅から徒歩4分

メディカルプラスクリニック

「あなたがあなたらしく輝く」をモットーに、施術を提供しているのがメディカルプラスクリニックです。

患者さんの要望を聞いて、治療方法や価格、通院期間、保険適用の有無について分かりやすく説明しています。

抱えている疑問の解決をお手伝い。メディアにも露出している、人気の高いクリニックとなっています。

施術と料金 【Qスイッチルビーレーザー】
・シミ治療:10,800円(1ショット)
・そばかす治療:10,800円(1ショット)
・あざ治療(大田母斑、扁平母斑):保険点数にて算定
※シミ治療、そばかす治療には色素沈着予防の薬剤込
診療時間 10:00~13:00、14:30~19:00
所在地 東京都渋谷区代々木2-7-8 東京南新宿ビル 6F
アクセス 新宿南口徒歩1分

高山ホワイト皮膚科クリニック

高山ホワイト皮膚科クリニックが掲げているモットーは、「患者さまに感動をしていただける仕事をすること」です。

初めての施術に緊張する人でも、落ち着いた雰囲気の中でリラックスしてもらえることを念頭に考えており、施術に臨みやすくしているのです。初心者でも通いやすいクリニックといえます。

施術と料金 【Qスイッチヤグレーザー】
・しみレーザー治療(1cm2):10,000円
診療時間 10:00~19:00(月・木休診)
所在地 東京都渋谷区恵比寿西2-11-9 東光ホワイトビル3F
アクセス JR山手線または東京メトロ日比谷線「恵比寿駅」下車 徒歩3分/東急東横線「代官山駅」下車 徒歩5分

シロノクリニック

レーザー治療とアンチエイジング専門で有名なシロノクリニック。1995年の開院以来、症例実績は25万件と多く、女性の美容に関する悩みに向き合ってきました。

レーザー機器等の保有台数がグループ全体で135台以上を完備。世界屈指ともいわれる保有数ですから、より患者さん一人ひとりの症状に合わせた効果的な治療が受けられること間違いなしですね。

施術と料金 【Qスイッチルビーレーザー】
・直径5mm以内(1回):5,000円
診療時間 10:30~19:00(予約制)
所在地 東京都渋谷区広尾1-1-40 恵比寿プライムスクエアプラザ 2F
アクセス JR恵比寿駅西口より徒歩8分/東京メトロ恵比寿駅(1番出口)より徒歩8分

みずほクリニック

みずほクリニックは、細やかなカウンセリングと、オーダーメイドの診療が特徴。

20年のキャリアを持った専門医による診察が行われるクリニックなので、信頼のある医療サービスが受けられます。

施術はレーザーから保険診療まで幅広くメニューを展開しているため、ご自身にあった施術を受けることができますよ。

施術と料金 【Qスイッチルビーレーザー】
・直径1cm以内(目安):10,000円
診療時間 10:00~19:00
所在地 東京都豊島区池袋2-2-1 ウィックスビル601
アクセス JR池袋駅西口C6出口直結

ルーチェ東京美容クリニック

美容医療の口コミ広場で施術別に1位を取るほど人気を得ているクリニックです。

最適な診療と治療が行われるので、抱えていた悩みもすぐに解消できるでしょう。初診料、再診料、カウンセリング料も無料。気軽に相談しやすいクリニックとなっています。

施術と料金 【ピコトーニング】
・1回(全顔):59,800円
・6回(全顔):298,000円
・12回(全顔):538,000円
診療時間 10:00~19:00(不定休)
所在地 東京都豊島区西池袋3-26-5 ニューマツモトビル 8F
アクセス JRおよび東京メトロ「池袋駅」西口から徒歩3分

この記事の参考サイト・文献

 
ページの先頭へ